×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


様々な離婚の方法について・・・

協議離婚の手続きと方法 / 調停離婚とはどのような方法? / 調停離婚の実際と注意点 / 審判離婚と判決離婚


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==

協議離婚の手続きと方法


離婚の方法として、協議離婚というものがあります。

これは、夫婦の間で話し合い、離婚理由についてお互いに納得した上で、今後の生活のことについても細かく合意できれば、離婚届を出すだけで受理されて離婚成立となります。

この協議離婚は、当事者だけで離婚に持っていくわけですからかなりの心労がかかります。

ただ、極力トラブルを避けた円満な方法ということは言えると思います。

ここ日本では、協議離婚が全体の9割を占めており、ほとんどの離婚の場合には、お互いが一緒にいられないことを実感しているから、成り立つものと思われます。

協議離婚の場合は方法が簡単なので、ストレスを軽くするために安易に選んでしまう傾向があります。

財産分与や子供のことなど、様々な決め事について離婚時に話し合っておいた方が良いことを文書化もすることなく曖昧なまま離婚してしまうと、後になって大きなトラブルを招くことになりかねません。

当事者同士の話し合いといえども、できれば中立の立場で第三者を入れた後に問題となりそうなことが漏れないように計画する必要があります。

結婚も離婚もじっくり時間をかけた方が良いのです。

十分に準備する期間をもって、納得したうえでこそトラブルのない協議離婚だったといえるでしょう。

では、協議離婚の手続きについてですが、まず、役所から離婚届をもらってきます。

申し出れば、簡単にもらうことが出来ます。

場合によっては、離婚のしおりなどもいっしょに頂ける事があります。

離婚届をもらって来たら、必要事項を記入して双方が署名捺印します。

子供がいる場合のみ親権を記入する欄に親権者を記入をします。

親権者欄が白紙だと受理されません。

協議離婚の場合には、財産分与・慰謝料・養育費・親権者、監護者・面接交渉・婚姻費用などについて十分に話し合いをします。

将来的に養育費などの約束が守れなかったときなどに、法的手段が取れるように、話し合いで決めた事項を公正証書にしておくことが必要です。

記入した離婚届の提出先は、日本国内のどこの市町村役場でもかまいません。

ただし、本籍地の市町村役場で受理されますので、住居地から遠い場合には、処理に時間がかかる場合があります。

なお、役所への提出は、持参でも郵送でもかまいません。

関連サイト

色々な名前がついた離婚
・渉外離婚
・ペーパー離婚
・成田離婚
・熟年離婚

様々な離婚の方法
・協議離婚の手続きと方法
・調停離婚とはどのような方法?
・調停離婚の実際と注意点
・審判離婚と判決離婚

離婚の費用について
・離婚にかかる費用
・離婚の際の弁護士への相談とその費用
・離婚の際の公正証書の作成と費用

離婚後の生活
・離婚と仕事
・離婚と老後
・離婚と年金分割
・再婚をする時期

離婚前後の生活環境
・離婚前後の生活環境
・離婚後の部屋探し
・離婚後の出戻りとは

家庭内離婚と家庭内別居・配偶者暴力支援センターとは
・家庭内離婚とは/家庭内別居とは
・配偶者暴力支援センターとは

離婚と理由
・離婚の理由とは
・一番多い離婚理由
・離婚が認められる理由

離婚数とドメスティックバイオレンス
・離婚する夫婦の数
・離婚とドメスティックバイオレンス(DV)

離婚を伝える方法
・離婚の意思を相手に伝える方法
・離婚を子供に伝える方法
・離婚の事実を家族にも伝えた方がいい理由
・離婚の事実を友人や知人にも伝える理由
・離婚を相手が勝手に進めそうなときには?

離婚の前に
・離婚を考える前に夫婦関係が修復できるか考えよう
・離婚の前に話し合い
・離婚の前にチェック!夫婦修復のポイント

離婚の前に知っておこう
・離婚の相談窓口
・離婚のときの手続きを確認

結婚の理想と現実、そして離婚後
・結婚の理想と現実
・離婚後の自立した人生

離婚の前に知っておきたい制度
・離婚家庭への福祉援助
・妊娠中に離婚する場合

離婚と子供の問題
・離婚するときの重要事項
・離婚の際の親権について
・離婚の際の養育費
・離婚するときには面接交渉権
・離婚後の子供の姓と戸籍の変更

サイトポリシー


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


調停離婚とはどのような方法?


離婚には、調停離婚と言う方法もあります。

調停離婚とは、協議離婚で話し合いがまとまらなかったときに、家庭裁判所に調停の申し立てをすることで、家庭裁判所の裁判官に第三者として同席してもらった上で、話し合いを行うことです。

これを調停と言い、調停によって離婚が成立したならばそれを調停離婚と言います。

調停をせずに裁判を起こすことはできませんので、協議離婚がまとまらない場合、または解決しない問題がでてきた場合は、必ず調停をすることになります。

調停では、裁判官と調停委員が間に入り、あくまで話し合いで解決しようとします。

これで、離婚することが決まれば「調停離婚」、関係を修復することが出来る場合には、いずれにしても結果的には話し合いで済んだので「円満調整」といいます。

調停では、公平な立場で男女それぞれ1名ずつの調停委員と、裁判官1名の計3名が夫と妻の間に入り、両者の言い分を聞きながら話し合いを進めていきます。

ここではまだ裁判ではないので、あくまで双方の意見を調整するために第三者が入ることになります。

したがって自分の主張はできるだけ正しく伝わるように誠意をもって説明した方が良い、ということになります。

時にはプライバシーに関わることまで話さなければならなく、とてもに辛い事もありますが、調停でいろいろな問題に合意できれば、離婚届の提出ができます。

その場合、調停での話し合いの合意点を「調停調書」にまとめ、離婚届とともに市町村役場に提出することになります。

調停離婚の実際と注意点


協議離婚では、話し合いの内容は自分で公正証書などに残しておかなければ将来的に証拠となりませんが、調停離婚の場合、最初から話し合いの記録を残すことが目的ですので、協議で離婚できる夫婦であっても調停にしておいた方が後のトラブルを回避できるので調停は良い方法だと言えるでしょう。

調停離婚を希望する場合には、まず、家庭裁判所で「夫婦関係調停申請書」という書式をもらってきます。

裁判所のホームページやファックスで入手することもできます。

申請書への記入がすんだら、家庭裁判所に提出します。

家庭裁判所は、どの地域の裁判所でも大丈夫です。

調停を申し立てるには、戸籍謄本、収入用紙などが必要です。

申し立後、だいたい一ヶ月程度で夫婦それぞれに裁判所から呼び出し状が届きます。

調停は通常平日の日中に、基本的には夫婦別々に行われます。

話し合いがまとまるまで数回にわたって行われ、調停調書が作成されると離婚成立となります。

二つの場所での話し合いの事項をお互いに納得のいくようにまとめるので、調停はとても時間がかかります。

また、調停に入る前になるべく離婚原因の証拠となる材料を集めて準備しておきます。

調停の日時は簡単に変更できないので、準備が肝心です。

また調停委員も人それぞれで、中には個人的な意見を述べる人もいますから、疑問に思ったことはメモして自分でも調べてみるなど、間違った情報のまま話し合いが進んでしまわないように注意する必要があります。

審判離婚と判決離婚


離婚の方法として、協議離婚はここ日本において一般的なので、この言葉自体は良く知られていますが、審判離婚や、判決離婚と言った言葉には、いまいち馴染みがないですね。

審判離婚がどういったものなのか、判決離婚がどういったものなのかを簡単に解説したいと思います。

離婚の話し合いが長引いて、協議離婚もまとまらず、調停に持ち込んでも、まったくまとまらない場合があります。

調停がまとまらず長期化する場合、裁判所が審判し、離婚を妥当とする決定を行うことができます。

基本的には審判は裁判と同じ効力を持ちますが、どちらかが納得せず異議申し立てを行うと無効とすることができます。

しかし無効になったとしても、次に判決離婚という方法がありますので、実際にはあまり使われない制度です。

審判で決着がつかなかった場合、あるいは、調停が成立しなかった場合に、どうしても話し合いが上手くいかない場合の最終手段として、判決離婚に持ち込まれます。

調停離婚でも話し合いが上手く進まず、解決できなければ離婚を勧める側が申請して裁判を起こします。

ここで証拠品や実況検分を行って離婚した方が妥当だという判決が下れば、「判決(裁判)離婚」ということになります。

裁判の判決は法律上絶対なものなので、相手がどんなに離婚に応じる気がなくても裁判所の判決が下されれば強制的に離婚しなくてはなりません。

裁判をおこすためには、法律で決められている離婚の理由が必要ですが、その理由とは、配偶者の不貞行為・配偶者の悪意の遺棄・配偶者の生死が3年以上不明な場合・配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがない場合・婚姻を継続しがたい重大な事由があるとき、となっています。

これは民法によって定められています。

〜〜 お友達サイトのご案内 〜〜
◆美容関係◆

ストレッチ1
ストレッチ2
ストレッチ3
ストレッチ4
ストレッチ
太る原因
肥満について
美容整形について
医療レーザー脱毛について
レーザー脱毛と永久脱毛
レーザー脱毛の料金
レーザー脱毛の種類
レーザー脱毛とクリニック
プチ整形について
プチ整形と部位
美容外科マップ
品川美容外科クリニック
湘南美容外科
大塚美容形成外科・歯科
アサミ美容外科
クリニックビザリア
銀座コクリコ美容外科
岡崎美容外科
リッツ美容外科
さかえクリニック
精美スキンケアクリニック
聖心美容外科
城本クリニック
スキンクリニック
高須クリニック
東京美容外科
脂肪吸引について
脂肪吸引と注意点
豊胸について
プチ豊胸と美容外科
豊胸術の注意点
ダイエット・脂肪吸引・バストアップ・美容・エステの基礎知識
脂肪吸引でダイエット・安全に痩せる為の基礎知識
◆健康関係◆

高額医療
基礎体温表
歯周病1
歯周病2
歯周病3
歯槽膿漏1
歯槽膿漏2
歯槽膿漏3

◆金融関係◆
金融商品取引法
日本郵政公社・郵政民営化
新BIS規制について
不動産投資信託
保険商品の銀行窓口販売
有価証券のペーパーレス化
ICキャッシュカード
間接償却と直接償却
政策金融機関の見直し
電子マネー
日銀短観
金融改革プログラム
金融コングロマリット
繰延税金資産
証券仲介業
銀行代理店
◆就職・転職関係◆

副業1
副業2
副業3
副業4
副業5
サンダル王子いまっちのアフィリエイト実践マニュアル
確率変動で稼ぐHTML
アフィリエイト塾
リンク代行
歯科 記帳代行
確定申告 ネットビジネス
◆結婚・離婚関係◆

離婚の方法
慰謝料の知識と対応法
養育費と子供の問題
離婚に関わるお金
浮気調査に関する質問
離婚と弁護士
離婚と探偵事務所
結婚に対する傾向
色々な名前がついた離婚
様々な離婚の方法
離婚の費用について
離婚後の生活
離婚前後の生活環境
家庭内離婚と家庭内別居・配偶者暴力支援センターとは
離婚と理由
離婚数とドメスティックバイオレンス
離婚を伝える方法
離婚の前に
離婚の前に知っておこう
結婚の理想と現実、そして離婚後
離婚の前に知っておきたい制度
離婚と子供の問題
◆髪の毛の関係◆

薄毛1
薄毛2
薄毛3
抜け毛

◆住宅・不動産関係◆

東京インテリア
分譲マンション
分譲マンション
風水の歴史と家相と気学
風水の簡単な取り入れ方
風水で良運を取り入れる
風水とインテリア
色風水とパワーストーン
黒門風水と八宅風水
風水における鏡と風水と家相とインテリア風水
◆福祉関係◆

介護施設1
介護施設2
介護施設3
介護施設4
介護施設5
特定保健指導

◆ショッピング関係◆

ローソンパス

◆ローン・クレジット関係◆

個人再生
個人再生2
◆ファッション関係◆

バッグ
ハリウッドランチマーケット
ファッション関係
◆料理関係◆

スイーツと果物